Hello world!

はじめまして。RMといいます。
デザインプラスのカスタマーの一員として働き始めて、早3ヶ月が経過しました。
みなさまへ自己紹介…というとなんだか少し恥ずかしいですが、この場を借りて「今までの己」と「デザインプラスで働く己」をつなげる橋のような記事にしたいと思います。しばしお付き合いください。

【接客】と私

私は学生時代からずっと飲食店をはじめとした「接客業」の仕事が好きでした。色々ありましたが、好きでした。
中でも、一番やりがいを感じたのは販売店での提案型の接客です。「販売側のノルマ」…言い方を変えると「思惑」(これを売りたいとか)と「お客様のご要望」(安くよいものを買いたいとか)、どちらも適えるようなご提案がバッチリはまったときは、えも言われぬ快感がありました。

元々Webデザインに興味のあった私は、独学では得られない知識を習得するべくスクールに通い、やがてとあるWEB制作会社に入社します。担当するクライアント様のあんな要望、こんな要望をいただく中で、こう思うことがありました。
「このサイト…それするなら、もっと…こうした方が…よくない?」

その提案が叶うことはあまり多くはありませんでした。提案の内容についてというよりは、「上がもう決めちゃったんで…」という反応が多かったように思います。よりよいサイトにしたいという思いは同じでも、その先のユーザーを思う気持ちは同じでも、です。
提案はそこそこに、ただひたすら頂いた要望にこたえる日々の中で「あの提案がかなっていたなら、どうなっていただろう」「ユーザーの反応が見れたらなぁ」「このSEO施策、効果あったのかなぁ」とモヤモヤ…今思えば、そのまま一担当として信頼を得ていくことで私の提案も徐々に相手方に話が通っていくこともあったのかもしれませんね。今思えば…
しかし、そのときの私は未来を信じられず、「自社サイト(自社サービス)を扱うならもっと深く関われるんじゃないか」という思いを強くしていきました。

【デザインプラス】と私

「お客様との関わりを持ちたい・お客様の声を聞きたい」かつ「自社サービスをよりよくしたい・よりよいサイトを作りたい」そんな思いを持っていた私は今、ささやかな人生の紆余曲折を経てデザインプラスのカスタマーサポートとして日々働いています。毎日とてもやりがいを感じます。

入社してすぐ、まずはたくさんのお客様からお問い合わせをいただくことに驚きました。
中でも、カスタマイズを要する内容を頂いた際、「たしかに…これ実現出来たら、もっと便利になるなぁ」と思うことが多くあります。カスタマイズについては、可能な限りは回答しているものの、すべてのご質問にはお答え出来ないのが現状です。それはこれからもきっと変わることはありません。
それでも、そのご要望はカスタマースタッフによってスタッフ間に共有され、TCD LABOの記事になって紹介されたり、未来のテーマ開発に活かされています。
それが!今!すごく!嬉しいです!

要望が風化しないこと。かなえるかかなえないか、要望としっかり向き合えること。自社サイト(自社サービス)を運用するからこその喜びだなぁと日々実感しています。
今、私の目標は「TCD LABOの価値をあげること」です。記事の充実、記事内容のわかりやすさ、記事の見つけやすさ…まだまだ課題はたくさんありますが、自分が主立って運用が出来ることにとてもやりがいを感じます。入社してすぐ「あ、LABO記事書いて!」と任せて頂いた先輩方に感謝です。
この記事をご覧になっているみなさま~!TCD LABOについて、感想、ご要望、叱咤激励、などなど…なにかございましたら、ぜひともお寄せくださいませ!風化させません!

お問い合わせに回答するだけのカスタマーサポートではなく、実際にテーマをご利用頂いているお客様と、テーマ開発者をつなげる「橋」のような存在を目指してまいります。
どうだい、この記事を見ている未来の自分よ。

余談:【WordPress】と私

余談です。
制作会社で働いていたときのWordPressのイメージは、諸々周辺環境のバージョンアップに対応し続ける必要がある…という印象がとても大きかったのですが、それをもってしても、WordPressには余りある利便性があると感じています。

デザインプラスに入社し、WordPressと日々向き合う中での大きな実感として、「こんな表示にした~い」がいとも簡単に実装出来る…今までやっていたこととは…と思ってしまいました。とくに、ページビルダーやコンテンツビルダーなんてまじで、すっごい。「タブ入れてぇ」「スライダー入れてぇ」が、即実現できるなんて…いまいちだったら、すぐ変えちゃえるなんて…プラグイン入れるだけで問い合わせフォームが(ある程度は)すぐ動かせるなんて…

もちろん自社CMSの強みもたくさんありますが、WordPressの利便性、多様性を知れたことは私にたっくさんのワクワクをくれました。カスタマイズの自由度が高いオモチャを手に入れたような気分です。
しかもそのオモチャはとんでもない角度にバージョンアップをすることがある。笑
それもまた、愛嬌…とは今のところなってないですが、それもまた、経験…と思って。これからもよろしくな、WordPress。
WordPressに対してたしかに芽生えた愛情をもって、このブログを「Hello world!」と題しました。

そしてこれからもよろしくお願いします。みなさま。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事

PAGE TOP